化粧品の選び方が分からない方のために。肌の自然の力が大事

化粧品の選び方が分からない方のために。肌の自然の力が大事

 

 

 

お肌の調子がよくないとき、

 

 

 

多くの女性は、使っている化粧品が

 

 

 

合わないのかな?

 

 

 

と考えてしまいますよね。

 

 

 

そして、もっと良い化粧品はないのか?

 

 

 

この成分は良いのか?

 

 

 

と、化粧品研究に非常に熱心になることが

 

 

 

あります。

 

 

 

しかし、このように化粧品研究に

 

 

 

熱心な方ほど、

 

 

 

すっぴん美肌への道のりは

 

 

 

遠ざかっている、といっても過言ではないのです。

 

 

 

お肌の調子が悪い、ということは、

 

 

 

お肌が健康に働けていない、ということ。

 

 

 

化粧品に視点を向けることよりも、

 

 

 

実はもっと大切なことがあるのです。

 

 

 

素肌の働きを理解する

【化粧品の選び方が分からない方のために。肌の自然の力が大事】

 

 

 

お肌が綺麗になりたいとき、

 

 

 

大切なことは、お肌の働きを知り、

 

 

 

お肌がうれしいことに焦点を当てていくことです。

 

 

 

それが、結果として

 

 

 

お肌に良い化粧品選びにつながるのです。

 

 

 

そもそも、お肌とは、

 

 

 

生まれたときには、化粧品など使わなくても、

 

 

 

なめらかで、キメが整い、ハリもあり、

 

 

 

透明感もあったはずです。

 

 

 

しかし、加齢や外的刺激によって、

 

 

 

上記のようなお肌の状態が失われていくのです。

 

 

 

これは、素肌の働きが老化していく結果

 

 

 

なのです。

 

 

 

生まれたときというのは、

 

 

 

実は、化粧水、乳液、美容液、クリームなどを

 

 

 

素肌自身が作っていたのです。

 

 

 

老化に負けず、素肌自身が自分に合った

 

 

 

理想の化粧品をできるだけ永く作ってくれることが、

 

 

 

綺麗なお肌になるための

 

 

 

一番大切なことなのです。

 

 

 

素肌の4つの働き

【化粧品の選び方が分からない方のために。肌の自然の力が大事】

 

 

 

美肌のためには、

 

 

 

素肌の4つの働きが大切になります。

 

 

 

それは、

 

 

 

自然代謝力、保水力、毒素排泄力、皮脂分泌力

 

 

 

の4つです。

 

 

 

では、これらはどのような働きをするのでしょうか?

 

 

 

ひとつひとつ見ていきます。

 

 

 

自然代謝力

 

 

 

角質を垢として押し出し、

 

 

 

肌のターンオーバーを行う力です。

 

 

 

このとき、メラニンも排出して、

 

 

 

シミを作らない働きがあります。

 

 

 

 

 

 

保水力

 

 

 

肌の表面が乾燥してきたときに、

 

 

 

皮膚の内面から表面まで水分で満たすことで、

 

 

 

ふっくらしたキメの整ったお肌を

 

 

 

作ってくれる力です。

 

 

 

毒素排泄力

 

 

 

肌表面から脂が足りなくなったら、

 

 

 

皮脂腺から皮脂を分泌することで、

 

 

 

水分の蒸発を防ぎ、

 

 

 

潤いあるなめらかなお肌をキープする力です。

 

 

 

皮脂分泌力

 

 

 

皮膚内部の老廃物を対外に排出する力です。

 

 

 

その結果、透明感のあるお肌を作ってくれます。

 

 

 

 

さらに、毒素排泄力と皮脂分泌力の

 

 

 

2つの働きで、

 

 

 

皮脂と汗が適度に混ざることで、

 

 

 

お肌は弱酸性に保たれます。

 

 

 

その結果、菌の増殖や水分の蒸発を防ぎ、

 

 

 

紫外線の侵入も減らしてくれます。

 

 

 

 

これらお肌本来の4つの働きにより、

 

 

 

お肌は綺麗な状態を保てるのです。

 

 

 

素肌の働きを支える化粧品を選ぶ

【化粧品の選び方が分からない方のために。肌の自然の力が大事】

 

 

 

このように、

 

 

 

お肌は自分自身で綺麗になろうとする力が

 

 

 

あります。

 

 

 

つまり、お肌がうれしいこととは、

 

 

 

素肌がしっかりと働いてくれることなのです。

 

 

 

しかし、多くの女性は、

 

 

 

保湿、栄養補給が大事、と、

 

 

 

化粧品をたっぷりとお肌に与えなきゃ、

 

 

 

と考えてしまいます。

 

 

 

しかし、それでは、

 

 

 

化粧品が素肌本来の働きを

 

 

 

代わりにすることになり、

 

 

 

素肌本来の働きを鈍らせることに

 

 

 

なってしまいます。

 

 

 

その結果、お肌の力を衰えさせ、

 

 

 

老化が進んでしまうのです。

 

 

 

それでは、上手な化粧品選びとは、

 

 

 

どういうものでしょうか?

 

 

 

化粧品でお肌のトラブルを解決する、

 

 

 

と考えるのではなく、

 

 

 

お肌自身に仕事をしてもらう、

 

 

 

という視点で化粧品を選ぶということが

 

 

 

大切な考え方になります。

 

 

 

それは、素肌の働きを支えるアイテムとして、

 

 

 

化粧品を正しく選んでいくということなのです。

 

 

page top